毎年3月に行われている「卒業お祝い会」の席でのアンケートの一部です。教室の様子を垣間見てください。
個人情報保護のために生徒名は消去してあります。

●藤島高校合格(2021年卒業)
「合格の喜び」
言葉で形容できないほどの大きな喜びを感じました。毎日ミズマへ自主勉強に通い、力をつけてきた努力が報われたのだと感じました。
「ミズマの授業」
ミズマは一人一人の質問にしっかり丁寧に答えてくれるので、分からないところの理解がスムーズに進みました。また授業密度が高く、それも楽しく進められたので3年間続けることができました。優しいい先生方が親身になって問題の解き方を教えてくださったのが嬉しかったです。他の塾にはない魅力だと思いました。

●高志高校合格(2021年卒業)
「合格の喜び」
今まで積み重ねてきた努力の成果を実感できた。自分のあこがれの高校へ行ける大きな歓びを味わった。高校生活も充実させていきたい。
「ミズマの授業」
難易度の高い問題を多く解き、自分のものになるまでとことん教えてくれるところがとてもいいと思った。それに同じ目標に向かって取り組む周りの生徒たちから刺激が、自分の気持ちを向上させてくれたのがよかった。丁寧に教えてくれる先生方、集中して勉強に取り組んでいる生徒たち。ミズマの雰囲気はとてもいいと思った。受験時のいろいろな対策もとてもありがたかった。

●大阪市立大学経済学部合格(2021年藤島高校卒業)
「大学受験に合格して」
大学受験を通して私が実感したことは、私を支えてくれた人、応援をしてくれた人の大切さ、もう一つは自分の気持ちを大事にして自分を信じる大切さです。受験日まで、とかく自信不足になり、常に不安な気持ちになりがちでしたが、そんな私を前向きにさせていただいたのがミズマの先生でした。それに学校の先生、先輩、友達など支えのおかげで少しずつ強い自分になれたと思っています。後輩に一言、受験で大事なことは、本番でいかに力を出せるかです。それまでに自信を高め、自分自身を強くして臨んでください。
「ミズマの授業」
ミズマの高校クラスは3学年が同時に行われているので、早いうちから先輩方に大学受験の刺激を受けました。いつも質の高い問題を解く先輩の後姿を追うように授業に参加していました。ほとんどの先輩は最後まで諦めずに第一志望大学を追い、合格を果たしていきました。私も、自分にとって高い目標大学でしたが、最後まで諦めずに取り組んでよかったと思っています。結果を出せた今、やり切ってよかった、これで大きく成長できたと満足しています。後輩の皆さんも「自分はやり切った。」と思えるくらいに頑張ってください。

●一橋大学法学部合格(2021年藤島高校卒業)
「後輩のみなさんへ」
後輩の皆さん、入試では、ほとんどの問題が応用問題になります。そのために基礎的な問題を軽視しがちになりますが、どの教科においても一番大事にしたいのは基礎の部分です。基礎がしっかり定着していないといつまでも応用力はついていきません。焦らずにまず基礎力の徹底を図ってください。
ミズマの授業は速すぎることがなく、無理のないペースで進んでいたのがよかったです。時には学校の復習になったりしたので、学習の定着度を確認することもできました。いろいろな質問に対しても分かりやすく解説していただきました。皆さんも常に入試を意識して、疑問を残さず、一つずつ積み重ねながら力を蓄えてください。

藤島高校合格(2020年卒業)
「合格の喜び」
数学があまり得意ではなかった私が、藤島高校に合格できたのは数学のおかげだと思った。ミズマで何度も数学の過去問を解き、先生の丁寧な解説があったからだと思います。入試本番も安心して問題に取り組むことができ、今では数学が得意科目になりました。
「ミズマの授業」
夏期講習では基礎を固めることができ、受験講座では応用問題に取り組むことで力を伸ばすことができました。分からないところは先生方が丁寧に教えてくださるので、確実に理解できるようになりました。何回かあった理科クイズは、友達と仲良くなれたり、塾へ行くことが楽しみになりました。

藤島高校合格(2020年卒業)
「合格の喜び」
他の塾生に比べて、この塾でやってきた期間は短かったが、集中して本気で頑張って合格できたことがうれしい。何故か分からないけれども、合格発表の前にドキドキしなかった。これも塾のおかげだと思っている。自信がつくまで学べて本当に良かった。
「ミズマの授業」
僕は特に英語の力を入れてやってきたため、英語の授業の印象が強く残っている。中学では習わないような文型やいろいろな句、節などを教えてもらうことで、学校とは違う感動を味わうことができた。不思議とやる気が出た。また毎回テストをすることでより競争力が高まった。先生がまるで、もう何回も会ったことがあるような感じで対応してくれたので、とても質問しやすかった。

京都大学薬学部合格(2020年藤島高校卒業)
「大学受験に合格して」
志望校を決めた後も模試での判定が思たほど上がらず、半ば折れそうになりましたが、最後まで諦めずに勉強を続けて本当に良かった。これも自分一人の力だけではない。常にお世話になった方々への感謝のお気持ちを忘れずに、大学でも人の役に立つよう頑張っていきたいです。
「ミズマの授業」
私は基礎が弱かったので、ミズマではまず基礎力の補強に十分時間をかけて取り組んだ。これがよかったと思います。その後は、特講クラスのハイレベル問題も解けるようになってきました。応用力につながったのだと思います。ありがとうございました。

筑波大学人間学群合格(2020年藤島高校卒業)
「大学受験に合格して」
受験勉強に限らずすべての勉強において、計画が一番大切だと思いました。3年間、学校のテストにおいても常に計画を立てて取り組んできました。受験は長期戦です。自分の現状をしっかりと把握し、今後何が必要なのかを整理して、合格までの計画を立て、やり通すことが大事だと思います。高校生はとにかくやることが多く、課題に追われがちになりますが、「とりあえずこなすのではなく、一つでも多く学んでいく」気持ちだ大切だと思います。
「ミズマの授業」
英語も数学も3年間でたくさんの、そして様々なレベルの問題を経験することができました。いつも理解できるまで何度も説明をしてくださって、消化不良をすることなく進むことができました。いろいろなアドバイスの助かりました。ありがとうございました。


藤島高校普通科合格
「ミズマの授業について

授業では主に数学と英語を丁寧に教えてくださいました。また、入試前には2教科だけではなく、全教科の対策をしてくださったので、本番には自信をもって臨むことができました。学校よりも一歩進んだ詳しく、分かり易い授業には本当に感謝しています。
「ミズマで感じたこと」
クラス全員が同じ目標に向かい努力しているので、とても良い雰囲気の中で学習することができました。理科クイズはとても楽しかったです。

藤島高校合格
「ミズマの授業について」
英語は教科書に載っている文を、隅々まで詳しく解説してくださったので、学校では習わなかったこともたくさん身につけていくことができました。数学は最初は苦手意識がありましたが、たくさんの問題を解いて、たくさんの解き方を知ることができて、数学が楽しいと思うようになりました。夏期講習などでのプリントの量は膨大な量でしたが、やっておいてよかったな、と思えたことが何度もありました。
「ミズマで感じたこと」
同じ高校を目指している人たちと共に勉強することができたことは、私にとってはとても良い刺激になっていました。過去問をした時も、点数順に返って来たので、一番の人はどれくらいの点数を取っていて、自分はどのくらいの位置にいるのかを確めることができました。だから、常に目標をもって取り組むことができました。

藤島高校合格
「ミズマの授業について」
教科書をとても早く終えることができたので、その分入試対策を十分に行うことができました。特に数学は、入試の過去問を
10年分以上も解いたので、力だけではなく自信もつきました。
「ミズマで感じたこと」
夏休みや冬休みに行う夏期講習や冬期講習で、毎日ミズマに来てたくさん勉強したことが印象的です。宿題も多かったですが、夏休みや冬休みが終わった頃には、とても自信がつきました。

北海道大学合格(藤島高校卒)
「ミズマの授業について」
英語は毎週、自分のレベルに応じた大学入試問題を解き、確実に力をつけることができました。数学のセンター対策では、苦手分野の問題を解いていきました。そのため、模試では6割ほどしか取れなかった数1Aも、センター本番では8割近い得点をあげることができました。ミズマで数多くの問題を解き、丁寧に解説してもらったことが合格につながったのだと思います。
「後輩に伝えたいことなど」
ミズマの先生方は、基本的なことから発展的なことまで、生徒の質問にはとことん答えてくださいます。第一志望を早い段階で決めて対策するとよいと思います。

藤島高校合格
「ミズマの授業について」
大きいホワイトボードやスクリーンを使って分かりやすく、かつ楽しく教えてくれるのが、一番大きな特徴だと思います。また、分からないところがあれば、すぐに聞くことができて、それらを分かりやすく教えてくださるので、とても理解できました。その上、もっと簡単に解く方法などを指導してもらったことから、ミズマの授業は内容の濃い授業だったと思います。
「ミズマで感じたこと」
3年になってからの入塾でしたので、ミズマの在籍は一年間しかありませんでしたが、この塾を選んでよかったと思えることばかりでした。最初は、宿題の多さに圧倒され、続けていけるかと心配しましたが、その宿題をこつこつこなしていくうちに、勉強の楽しさを味わうことができるようになりました。それに、夏休みや冬休み、受験前などには、することが多く心が折れそうになりましたが、同じ目標に進む同士がお互いに刺激しあい、その苦しさを乗り越えることができました。自分にとっては、ミズマは刺激しあい、励ましあう場でありました。時々ある「理科クイズ」がとても楽しかったです。

金沢大学合格(北陸高校卒)
「ミズマの授業について」
英語、数学どちらも、毎回分かりやすい解説をしていただきました。単に大学入試問題をやるだけではなく、要点を整理してもらえるのがありがたく、2時間半の授業時間が無駄のない、効率の高い時間になりました。特に、入試の追い込み時期には、より効率的な学習ができたことから、二次試験への不安もほとんど感じることなく、本番に挑むことができました。それらが合格につながったのだと思います。
「後輩に伝えたいことなど」
ミズマは、いつでも生徒の相談に熱心に対応してくれます。しっかりと導いてもらいながら、自分の目標を追い求めてください。

藤島高校合格
「ミズマの授業について」

ミズマでは、学校で習わなかった英語の文法や文型などを教えていただきました。皆が知らないことを教えてもらったことで、他の人よりも優位に立てた気がして、英語に立ち向かう勇気が湧いてきました。初めは苦手な英語でしたが、徐々に得点が伸びて、入試には自信をもって挑むことができました。
「ミズマで感じたこと」
ミズマでは自分より頭がよい生徒ばかりいると感じていました。そして、テストはたいてい点数順に返されます。それは負けず嫌いの私には、かえって良かったと思っています。他の人と競争できるのは塾の利点の一つだと思います。それを最大限に生かすことができたので、ミズマは私に合ったよい環境だと思いました。

高志高校合格
「ミズマの授業について」
いつでも、どのような質問でも、完璧に理解できるまで、詳しく、丁寧に教えてくださったので、学校のテストや入試でも自信をもって解くことができました。
「ミズマで感じたこと」
塾のみんなが自分の夢や目標に向かって一生懸命勉強しているので、自分も一緒になって頑張ることができた。いい雰囲気の中で集中して勉強できてよかった。また、学校などでは到底できないような大量のプリントをやり、多くの過去問実践の成果が大きく、そのおかげで入試当日は自信をもって挑むことができた。いつでもクラス全員が同じ目標に向かい努力しているので、とても良い雰囲気の中で学習することができました。理科クイズはとても楽しかったです。

横浜国立大学教育人間科合格(藤島高校卒)
「ミズマの授業について」
ミズマでは、学校で教わる以上のハイレベルの問題を解き、高1のころから大学入試を意識した学習を行った。ミズマで学んだそれらのすべてが自分の力になりました。私は前期で総合問題であったために、文章を読み取り、書く力が必要でした。中3からミズマの課題で出された新聞コラムの要約練習が、とても役に立ち国語力を高めました。それが合格に結び付いたのではと思っています。ミズマに通って本当に良かったです。ありがとうございました。
「後輩に伝えたいことなど」
目の前の中間テストや期末テストのために勉強するのではなく、すべて受験につながるような学習をすべきだと思います。ミズマの優秀な仲間たちと競い合い、高め合って、自分の志望校に向けて頑張ってください。

大阪大学理学部合格(藤島高校卒)
「ミズマの授業について」
僕の場合、数学の勉強は学校とミズマの課題しかしなかったが、それだけで十分だと思う。ミズマでは、学校で習わないことも教えていただき、数学に対する興味が増し、数学科に進むきっかけに少なからずなったと思う。中学の時からご指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。
「後輩に伝えたいことなど」
受験生としての最後の一年間はつらいことが多いが、人として大きく成長できると思う。周りへの感謝の気持ちを忘れず頑張ってください!